【SEO】ウィキペディアからリンクにSEO効果はあるのか?

誰でも自由に編集できるウィキペディア(wikipedia)というサイトがあります。

他サイトへのリンクを張ることももちろん可能です。

では、自分のサイトと関連したウィキペディア(wikipedia)のページに自分のサイトへのリンクを貼ったらSEO的に効果はあるのか?

ウィキペディアといえば、世界的に有名な百科事典サイトで、ドメインパワー(ドメイン自体の評価の高さ)も相当に高いと推察されます。

そんなwikipediaからのリンクがあれば、Googleなどの検索エンジンは自サイトの評価を上げるのではないか?

先に答えを書きます。

ウイキペディアから自サイトにリンクを張っても自サイトのSEO評価は上がりません。

なぜなら、ウイキペディアに書かれた外部サイトへのリンクタグには自動的に「rel=nofollow」の要素が付加されます。

rel=nofollow」というのは、検索のクローラーに対してリンク先はクロールしなくてよいという命令になります。

つまりGoogleはクロールしないんですね。

だからSEO的な効果も無いと言われています。

 

まあ、たしかに誰でも書けるウイキペディアのリンクでSEO効果があると、みんながリンクを書いてwikipediaが無茶苦茶になりそうですもんね。ちゃんと考えられているものです。

なお、ウィキペディア内のページ同士のリンクに「rel=nofollow」の属性は付与されません。

 

誤解がないように一応書いておきますと、ウィキペディアに自サイトへのリンクを書いてはダメということではなく、ちゃんと関連性があるページなら、自サイトへの関連リンクを記載することは間違いではないです。意味があるなら訪問者も来るでしょうから。

 

コメント