officeやエクセルアウトルックが開かない0000142エラーの解決方法

エクセル・アウトルックが開かない

0xC0000142エラー

パソコンで、アウトルックやエクセルなどOffice製品を開こうとしても、なかなか開かず、ポップアップ【0000142エラー】が表示されることがあります。

このエラーはオフィスの更新に関するエラーになるようで、自動更新などがネットワーク障害で失敗している場合などの起きると思われます。

 

0xC0000142エラーの解決方法

【0000142エラー】が出た場合に、エラーを解決する方法は、何パータンか方法はありますが、おそらく多くの場合に解決できる方法を紹介しておきます。

※ネットワークが原因で更新に失敗している場合は、同じ不安定なネット回線の状態で解決策を行ってもうまく行きません。不安定なwifi環境ならLANの有線回線変えるなど、確実なインターネット環境を確保してから解決策を行っていください。

エラー修復の手順

1 画面のWindowsマークを右クリックするなどして、アプリ一覧画面を開きます。

2 Microsoft Office製品(どれでも可)を選択し、変更をクリックします。

3 Officeのバージョンによって異なりますが、「クイック修復」「オンライン修復」といった選択肢が表示されるので「オンライン修復」を選択。

オフィスのエラー修復

4 修復作業がはじまりますので、終わるのを待ちます。修復が終わったらアウトルックなどofficeアプリを立ち上げます。

※「クイック修復」ではなく「オンライン修復」または「修復」を選ぶようにしてください。この修復作業は、エラーからの修復を全体的に直してくれるので、オフィス関係の不具合はこの方法で解決できる場合が多いです。

以上、ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この記事の閲覧数:102 ビュー

コメント