《最新版》lolipop(ロリポップ)とX-SERVER(エックスサーバー)の速度比較

lolipop(ロリポップ)とX-SERVER(エックスサーバー)の速度の比較を前回の記事では、別々のWordpressサイトで検証しました。

今回は、メインのWPサイト(月間PV35,000~50,000)を7月にlolipopからXSERVERに引っ越ししましたので、より正確なサーバーの速度比較を行うことが可能になりました。そこで、その検証結果を掲載してみます。

 

速度の比較検証

速度の検証は、Google Analyticsで行いました。

サイト自体は、Wordpressで写真画像が1記事に平均7~10枚ほどある重めのブログ記事サイトです。

 

■2018年6月 lolipopサーバー(引越前)

引っ越し2か月前のlolipopサーバーののサイト速度結果。

2018年6月lolipop

■2018年7月 lolipopサーバー(引越前)

引っ越し前最終月のlolipopサーバーののサイト速度結果。なお、引っ越し自体は7月末数日で行っています。

2018年7月lolipop

■2018年8月 XSEVERサーバー(引越後)

引越後の8月のXSERVERでのサイト速度結果。

2018年8月xserver

 

サイト速度測定結果表

わかりやすく表にまとめます。

 

/s PV数 平均読込時間 平均リダイレクト サーバーの平均応答時間 ページの平均ダウンロード時間
5月lolipop 40227 7.04 0.14 1.60 0.08
6月lolipop 38942 8.19 0.21 1.54 0.08
7月lolipop 36217 5.35 0.12 1.17 0.06
8月XSERVER 48812 4.88 0.09 0.22 0.04

数字を見ると、XSERVERに移行してから、サーバーの応答時間が明らかに速くなっています。1秒近くですね。その他の数字も全体的に改善している感じです。

ただし、条件設定としては全く平等というわけではなく、lolipopサーバーでは他にWPサイトが3つほど稼働しており(PVは合算でも2万以下)、XSERVERは新規契約で、このWordpressサイトのみが稼働している状態です。また、検証サイトで使用しているWordpressのテーマは、lolipopでは、2013年製でアップデートしていないものでしたが、引っ越しの際に最近の2018年アップデート済みテーマに変更しました・・・(^^;。

この条件の違いが速度にどれだけ影響するかが未知数なため、判断が難しい面もあります。

ただ、8月のほうがPVが1万近く増えているのにサーバー平均応答速度が1秒も早くなっている事実を考えると、XSERVERのサーバースペックの方が高いの間違いなさそうです。

数字は9月以降も検証していきます。

 
 

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


Adv.

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA