Google My Business 店舗の管理をする方法

Google My Business

Google My Businessって何?

まだ知らない店舗関係者の方が多いと思いますが、Google検索で表示される店舗情報は、その店舗の関係者であれば、無料で店舗の情報や写真などを掲載することが可能です。

この店舗を情報を管理するシステムをGoogleでは、「Google My Business(グーグルマイビジネス)」と呼んでいます。

このGoogleMyBusinessを利用するメリットとしては、ネット検索で表示される店舗情報の正確性を保てることと、店側の写真によるアピールが出来ること、インサイトというツールで店舗を検索した方の人数や属性の情報をチェックできること、店舗へのレビュー(口コミ)を入れた方に返信できること、これらがすべて無料で利用できるということがあります。他に、WEB広告を利用する際に、広告オプション(住所表示・電話番号表示など)の利用がしやすいなどもあります。

店舗を運営している方は損することはないので、正直やらないと損だとは思いますね・・・。

~ Google My Business(無料)を利用する流れ。~

 

Google My Businessで自店舗を管理する方法を説明してみます。

1.まずGoogleアカウントが必要ですので、自分のアカウントが無い方はGoogle公式からアカウントを作成しましょう。

2.店舗の管理権の取得を申請(店名検索で右側に店舗情報が表示されている場合)

自店舗の店名で検索の際、検索結果以外に右側に店舗情報が表示されている場合、その店舗は、既にビジネス店舗として、Googleに登録されている状態です。

そこで、お店ととしては、Googleに対して、『そのお店は私の店だから、情報をちゃんと管理させてくれ(ください)!』と申請すればいいわけです。

管理申請の方法。

(1) Google検索で自店舗を検索し、右側に自店舗の情報を表示させます。

 

(2) 右側の店舗情報欄に「このビジネスのオーナーですか?」というリンクがあります。店舗を管理できる方(オーナーやWEB担当など)は、こちらをクリックします。

GoogleMyBusiness登録

 

 

(3) ビジネス情報管理の申請の画面になります。

GoogleMyBusiness登録

利用規約欄をチェックして【続行】ボタンをクリックします。

 

(4) ビジネス管理の認証手続きに進みます。つまり、本当にお店の関係者かどうかを確認する手続きです。だれでも管理できるならいたずらなどされちゃいますよね。

権限の確認方法は、

  • 電話認証
  • ハガキによる認証

がメインです。電話認証は、店舗の正確な電話番号をGoogleがすでに把握している場合に可能です。そうでない場合は、オープンしたての店舗はGoogleが電話番号を把握していないので、ハガキによる認証手続きとなります。

(5) 認証の完了

実際に認証手続きの流れは、電話またはハガキに伝えられたコードをマイビジネスの管理画面で入力することで完了します。

GoogleMyBusiness登録

ハガキ認証では、申請後30日以内で、ビジネス店舗の住所地にハガキが届きます。

GoogleMyBusiness登録

ハガキを開封すると、認証コードが記載されています。

この認証コードをGoogleMyBusinessの管理画面から入力しましょう。

電話番号認証も流れは同じで、Googleからの自動音声電話で伝えられる認証コードを管理画面で入力する流れです。

期限切れやハガキが紛失で失敗していも、時間はかかりますが再度認証手続きをやり直すことは可能です。

 

3.店舗の管理権の取得を申請(店名検索で右側に店舗情報が表示されていない場合)

Googleで「店名」を検索しても、右側の店舗情報が表示されない場合は、Googleが店舗として把握していない可能性があります。

この場合は、まずGoogleにビジネス店舗の情報を登録するところから始めなければなりません。

Googleマップを開き、自店舗の場所を右クリックで「この場所について」を選択。店舗の位置情報をクリックして、メニューから「地図に載っていない場所を追加」を選び、店舗のビジネス情報を入力しましょう。

店舗のビジネス情報が登録されたら、その登録されたビジネスの管理権を取得する流れ(2.)になります。

 

4.実際の店舗情報の管理

ビジネスの管理権が取得出来たら、管理画面から「店名」「住所」「ジャンル」などを自由に修正できます。

正確にいうと、認証が完了する前から店舗情報を修正することはできますが、認証が終わるまでGoogleMapや検索結果の店舗情報には反映されません。

ハガキ認証では一月ほどの時間がかかりますので、新規オープン店舗などは早めにビジネス情報の登録や管理申請をしておくことをお勧めします。まだそこまで手が回らない店舗が多いようですが。

 

5. 最後に、GoogleMyBusinessの将来。

現在、ネット検索や、地図アプリなどでGoogleは抜群のシェアを占めており、今後もこの状況は進んで行くと思います。店舗のWEB宣伝に関して、Google My Businessでの店舗情報の管理は必須になってきますので、自店舗を運営している方は、面倒でもぜひ取得しておくべきしょうね。

なお、第三者が管理権を取得してしまうと、管理権の以降などが面倒になる場合がありますので、WEB担当のアカウントで管理している場合は、オーナにも管理権を追加しておくべきです(管理画面から、他のGoogleアカウントを管理者を追加することができます)。

 

 

コメント